リカちゃんの衣装もハンドメイドが大活躍!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リカちゃん人形

こんにちは、ハンドメイドサポーターのジュンです。

今年、リカちゃん人形は50周年を迎えたそうで、様々なところでイベントが行われたり、記念グッズが販売されたりする、など大きく盛り上がっています。

50th ANNIVERSARY | LICCA KAYAMA OFFICIAL|リカちゃん オフィシャル情報サイト|...
2017.03.22 展覧会「誕生50周年記念 リカちゃん展」 2017年3月22日から4月3日まで松屋銀座にて開催 ※その後全国を巡回予定 2017.05 リカちゃんの誕生日5月3日(水・祝) ...

50年、つまり半世紀もの間日本の女の子との憧れのキャラクターとして人気を集めていたリカちゃん人形人形。
今の子供はもちろん、60代の方も小さい頃遊んでいたおもちゃですから、3世代にわたってファンがいるんですね。

そんなリカちゃん人形の遊び方といえば、着せ替え。珍しいアイテムを持っていると、友達から一目置かれること間違いなしです。

そんな中、最近は1点ものの衣装としてハンドメイドの衣装が人気だそうです。
そして、子供だけじゃなく親子で様々なアイテムを揃えて楽しむのが最近の流行りだとか。
さらにおばあちゃんまで一緒になって遊んでいる方もいるそうです。

大人になれば、自由に使えるお金も増えますから、いわゆる大人買いができます。でもそれじゃ他の人と被ってしまう。他人と同じものを持っているだけでは満足しない方が自分で作ったり、ハンドメイド作品を購入したりするようです。

人形の衣装とはいえ、作りは人間とほぼ同じですからサイズは小さくても手間はかかります。その分値段は高くなります。
しかし、周りとは違うもの、インスタに載せたくなるようなアイテムを手に入れたいと思う方は、お金に糸目をつけません。

そんな、こだわりを持ったユーザー向けの作品を作ることができれば、きっと大きく売り上げを伸ばせるんじゃないでしょうか。

残念ながら私には裁縫のスキルもセンスもないので、こんなチャンスを見つけたとしても指をくわえて見てるしかないんです(・ω・)

もし裁縫スキルをお持ちの方、記念のこのタイミングを活かして、着せ替え人形の市場に作品を投入してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す