今すぐ登録したい!新ハンドメイドマーケット「ココナラハンドメイド」が2017年春スタート!

ココナラハンドメイドがオープン

ハンドメイドマーケットの新しいサービスがココナラから提供されます!

ハンドメイドのマーケットサイトといえば、minneやcreema、tetoteなどが有名ですが、2017年に新しいサイトがオープンするというニュースが入ってきました。

ココナラといえば、あなたの「得意」を販売できるスキルのマーケットサイトで、料理やファッションの相談、法律相談から占いまで、ワンコインから様々なスキルを持った人に仕事をお願いできるサービスです。

そのココナラが始めるハンドメイドのマーケットサイト【ココナラハンドメイド】とは一体どんなサービスなのでしょうか。

すでに展開されているminneなどとはどんな違いがあるのか、ココナラハンドメイドのおトク情報をみていこうと思います。

続きを読む

コメ兵がフリマアプリ市場に参入!その2つの戦略とは?

コメ兵がフリマアプリ参入

ここのところ、ヤフオクのフリマモード導入やメルカリのスマオク買収など、フリマに関するニュースばかりが続いていましたが、さらにフリマ市場に新規参入のニュースがありました。

それは、なんとコメ兵

コメ兵といえば愛知県発祥の中古ブランド品の買取と販売を行う店舗で有名で、愛知のみならず東京の新宿など大都市に大きな店舗を持つ有名企業です。

そんなコメ兵が始めるフリマアプリとは一体どんなサービスになるのでしょうか。
ここではコメ兵が始めようとしているフリマアプリの特徴と、そこから見えるコメ兵の2つの戦略を分析してみたいと思います。

続きを読む

メルカリがスマオクをグループに加えました

メルカリ、スマオクをグループ化

フリマアプリとして圧倒的な知名度とユーザー数を誇るメルカリ
日本ではすでに4000万ダウンロードを達成し、ラクマなど競合を寄せ付けない人気を誇っています。ハンドメイド作家さんの中でもメルカリで作品販売されている方は多いと思います。

そんなメルカリが、フリマアプリ「スマオク」を運営するザワットを買収して完全子会社化しました

メルカリ、『スマオク』を運営するザワット株式会社を買収(メルカリ発表)

続きを読む

DIYレシピ共有アプリ「Creon」はハンドメイドの敵か味方か?

Creonはハンドメイドの驚異か?

2016年11月に「Creon(クレオン)」というアプリが公開されました。(画像出典:Creon)

このCreonは「Locari(ロカリ)」を運営するWondershakeが開発したアプリで、DIY版のクックパッドとも言える、DIYのレシピを共有できるサービスになっています。

DIYというと、家具作りや家のリフォームのようなイメージがありますが、ハンドメイドやガーデニング、コスメなどのレシピも公開されています。

現在はβ版ということで、正式リリースは3月とのことですが、すでにオシャレ女子の人気を集めそうです。しかしハンドメイド作家さんにとってはこのアプリは驚異になるかもしれません。

はたしてこのDIYレシピ共有アプリのCreonはハンドメイド作家さんにとって敵になるのか、それとも味方になるのか、くわしく見ていこうと思います。

続きを読む

ハンドメイドで100万円稼ぐなら値上げしなさい

100万円稼ぐなら値上げしよう

過去2回に渡って書いてきた「100万円稼ぐ」シリーズですが、これまでにハンドメイドで100万円売るための利益と売り上げの関係、アルバイトと比べた時の時間の使い方などを見てきました。(まだ読んでないという方、一番下にリンク貼っています)

100万円稼ぐのは思ったよりも大変ですし、アルバイトのほうがいいかもと思った人もいるでしょう。

それでも時間の都合や子育てなど、アルバイトやパートは難しいと思っている方も多いはず。どうせハンドメイドやるなら楽しく、そして効率的に稼げた方がいいですよね。

そのためには作ったものをより高い値段で売るのが、一番手っ取り早くおすすめです「そんなことわかってるけど、値上げすると売れないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。やり方をちょっと変えるだけで値上げは可能です。

そこで、100万円稼ぐためのだれでもできる値上げの方法をご紹介します。ぜひ実践してみてください。

続きを読む

ハンドメイドで年収100万円って毎日どれくらい働けばいい?

ハンドメイドがアルバイトよりメリットがあるのは

多くの作家さんが目指している年収100万円。アルバイトで稼ごうと思うと、週に4回、1日5時間くらい働くのと同じくらいですが、ハンドメイドは週に4回、1日5時間で年収100万円に到達できるのでしょうか?

また、到達させるにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは、ハンドメイドを時給という観点で検証してみたいと思います

この記事は、年収100万円をハンドメイドで達成するために、どれくらい売ればいいのかを検証したものの続編です。そちらも合わせてお読みいただけると、よりよくわかっていただけます。

ハンドメイドで年収100万円って一体どれくらいなの?
せっかくハンドメイドで商品を売っているなら、収入を増やしたいですよね。最初は1つ売れれば嬉しいものですが、安定して売れてくると欲が出てくるものです。そして多...

 

続きを読む

”ドリルを売るなら穴を売れ”はハンドメイドでは半分足りない

ハンドメイドに必要なセグメント化とは?

”ドリルを売るなら穴を売れ”という言葉を聞いたことがありますか?

ビジネスパーソンなら1度は耳にするくらい有名なワードですが、一般的に浸透しているわけではないと思います。

ドリル(売りたいもの)を売るには、穴(購入者の解決したい課題、価値)を売ることが重要だという、マーケティングの基本を言っています。

しかし、これをハンドメイドに当てはめると、半分は正しいのですが、半分不足しています
この不足している半分を補ってあげれば、ハンドメイドで非常に強力なノウハウになります。

そこで、”ドリルを売るなら穴を売れ”の不足する半分を補うとともに、ハンドメイドに使えるテクニックを紹介しようと思います。

続きを読む