ハンドメイドで100万円稼ぐなら値上げしなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
100万円稼ぐなら値上げしよう

過去2回に渡って書いてきた「100万円稼ぐ」シリーズですが、これまでにハンドメイドで100万円売るための利益と売り上げの関係、アルバイトと比べた時の時間の使い方などを見てきました。(まだ読んでないという方、一番下にリンク貼っています)

100万円稼ぐのは思ったよりも大変ですし、アルバイトのほうがいいかもと思った人もいるでしょう。

それでも時間の都合や子育てなど、アルバイトやパートは難しいと思っている方も多いはず。どうせハンドメイドやるなら楽しく、そして効率的に稼げた方がいいですよね。

そのためには作ったものをより高い値段で売るのが、一番手っ取り早くおすすめです「そんなことわかってるけど、値上げすると売れないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。やり方をちょっと変えるだけで値上げは可能です。

そこで、100万円稼ぐためのだれでもできる値上げの方法をご紹介します。ぜひ実践してみてください。

<スポンサーサイト>

値上げとは、適正価格で売るということ

値上げをして高く売る、というと買ってくれる人を騙しているように思っていませんか?

もし、あなたが納得しない作品を高い値段で売っていればそう思うはずです。でも自信のあるものだったらどうでしょうか。むしろ「これくらいの値段がして当然」と思うはずです。したがって値上げはあくまでも適正価格を設定して、その値段で売るということ。フェアトレードの考え方ですね。

良い素材を選ぶ

素材や材料を探すときに、ほとんどの人がやってしまうのが安い素材を探してしまうこと。

安い素材を選ぶ理由は2つあります。1つは、素材の値段が安くなれば、そのぶん利益が多くなると考えてしまうから。もう1つはせっかく買っても売れなかったときに損したくないから。

この2つの考え方は、ハンドメイドに限らず、ビジネス全般に当てはまる絶対にやってはいけないことです。

まず、安い素材に手を出すと、質が下がることに直結します。初めから安い素材には何か理由があることを覚えておいてください。そうすると作品の質が下がり、売れなくなります。
もし安く手に入れたいなら、いいものを大量に購入するなどの工夫で対応し、質を担保できるようにしてください。

売れなかった時のリスクを心配するのは、あなたの自信のなさの表れです。練習を重ね、いいものが作れると思ったら、素材の質もあげましょう。美味しい寿司職人は腕はもちろん、素材の目利きの力も持ってますよね。それと同じです。
一流ハンドメイド作家なら素材も一流品を使うようにしましょう。

そうすれば、1つ原価300円のものを1000円で販売して700円の利益をだったものが、原価600円にして2000円で販売し1400円の利益を得られる作家にになれます。

セット販売を行う

いい素材に手を出すのはやっぱり勇気がいる、まだそこまで自信がない、という方にはこちらの方法がおすすめです。

1000円のものを10回売るより、2個セットにして1900円で5セット売る場合を比較してみましょう。

まず1000円を10回売ると、売り上げは1万円ですね。しかし購入者は1万円以上払っています。それは送料です。1回の送料を200円とすると、合計12000円払っていて、1万円があなた、2000円が配送業者に渡っています

一方、2個セット1900円で5セット売ると、売り上げは9500円ですが、送料は1000円になり、支払い額は10500円、なんと1500円も安くなっているのです。

そうなると購入者はどうするでしょうか?
残りの1500円で別の買い物をする可能性が高くなります。このうち1000円分をあなたの作品購入に繋げれば、あなたは10500円の売り上げになり、1000円で10回売るより多くの売り上げを手にできるのです。

10人の購入者を探すより、5人の購入者を探す方が簡単ですから、思うよりもハードルは低いんです。

損しても、より多くの得が手にはいる方法がこのセット割引です。

まとめ

ここまで、アルバイトよりも効率的に100万円稼ぐために必要な値上げの方法を2つ紹介しました。ほかにも値上げするための工夫はいくつもありますので、改めて紹介したいと思います。

ちなみに値下げはあなたを不幸にするという記事も書いているので、合わせて読んでもらえると、値下げより値上げするべき理由がよくわかると思います。

安易な値下げはみんなを不幸するのでやってはいけない
よりたくさん売るために、ライバルより1円でも安く販売しようとしたことはありませんか?値下げはお客様のための営業努力の1つですから、その姿勢はよいことだと思い...

100万を稼ぐシリーズの記事はこちら。

ハンドメイドで年収100万円って一体どれくらいなの?
せっかくハンドメイドで商品を売っているなら、収入を増やしたいですよね。最初は1つ売れれば嬉しいものですが、安定して売れてくると欲が出てくるものです。そして多...
ハンドメイドで年収100万円って毎日どれくらい働けばいい?
多くの作家さんが目指している年収100万円。アルバイトで稼ごうと思うと、週に4回、1日5時間くらい働くのと同じくらいですが、ハンドメイドは週に4回、1日5時...
スポンサードリンク

コメントを残す