はてなブックマークとブログであなたの作品を広めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
はてなブックマークを活用しよう

当サイトでは以前、グーグルさんのお力を借りて、ハンドメイドと合わせて使いたいキーワードが「ブログ」だと解説しました。
(詳しく知りたい方は「ハンドメイド作品をブログ投稿するべき理由と効果MAXにする3つの方法」をご覧ください)

ブログ投稿すると、YahooやGoogleで検索した時にキーワード上のライバルが他に比べて少ないので、上位検索される可能性が少し高くなるのですが、本当に上位検索されるには、その記事の信頼性を上げる必要があります。

この信頼性を上げるには、多く見られたり、多くリンクされたりすることが1つの方法です。

しかし、アクセス数が少ないから上位検索されないわけで、上位検索されなければアクセス数が増えないという、どうしようもないジレンマが存在します。

そんな時に役立つのがSNSだったりするのですが、最近は「はてなブックマーク」がとても大きな効果があると言われています。うまく機能するとバズり、月に1万以上のPVを得ることもあるくらいの効果があります。

はてなブックマーク

ここではそんな「はてなブックマーク(はてブ)」の紹介と、どうして効果があるのか、どうやって使えばよいかを解説します。

このサイトにも「はてブ」のボタンが記事の上下にありますので、ぜひご活用ください。

<スポンサーサイト>

はてなブックマークは『ネット上のブックマーク』

頻繁にチェックしているサイトをブックマークしている方は多いと思います。
このブックマークはブラウザごとにローカルで管理するものになっているので、違うブラウザや、別のデバイスとは一般的には共有できません。

そんな問題を解決したのがこの「はてなブックマーク(はてブ)」です。このはてブを使うと、ネット上にブックマークをすることができるので、どんなブラウザ、デバイスを使ってもブックマークを共有できるんです。

家ではPCで、電車の中ではスマホで、お昼休みはタブレットでネットをチェックしている方には非常に助かるサービスなのです。

ブックマークする方法は簡単。
はてなブックマークに登録し、当サイトのように「B」のようなボタンをそのサイトから見つけてクリックするだけです。
当サイトで試していただいてもOKです。

はてブは公開され、シェアされる。

このはてブの特徴はそれだけではありません。
あなたのブックマークは公開されネット上でシェアされます。したがって、あなたのブックマークを知らない人が見て、そこからあなたのお気に入りのサイトを訪問する、なんてことが頻繁に起こります。

一定のブックマークが集まると、はてブサイトに掲載されPVが増える

このはてブでは、そのサイトがいくつブックマークされているかを計測しています。「B」の横の数字がその数です。この数が一定期間に一定数集まると、はてブのサイトに新着情報として掲載されます。このサイトは多くのユーザーが見て面白い記事と探していますから、ここに掲載されると一気にアクセス数が増加します。さらにその記事が有益であれば、さらにブックマークが集まり、さらに掲載が上位になり〜という好循環が生まれ、サイトのアクセス数が増える、ということになります。

この好循環が一気に広がるとバズった状態になり、販売サイトなら一気に売れ、アフィリサイトなら一気にクリックが増えます。羨ましい限りですね。

まずははてブサイトの掲載を目指せ!

このように、はてブを使えばある日突然ブログのアクセス数が増えるチャンスがあるわけですが、そのきっかけは「はてブサイトへの掲載」です。

この掲載のルールは公開されていませんが、3人に、一定時間内にブックマークされることで掲載されるという情報が多く見られます。

また、この3人のうちの1人は自分でもOKなので、実質2人からブックマークされればあなたにもチャンスが訪れるんです。
この2人からのブックマークを一定期間に集められれば、2人目、もしくは3人目に自分がブクマすることで条件をクリアできる可能性がとても高くまります。

たった2人と思うかもしれませんが、最初はこれがなかなか難しく、私もまだ達成したことはありません。
ただ、私のツイッターなどの経験から、フォローやいいねは相手に返したくなる心理があるため、あなたが誰かのサイトをブクマすれば、お返しがあるかもしれません。気になるブログがあれば積極的にはてブに登録してあげてください。

もし試して見たい方は、私のブログのなんでもよいので一度ブクマしてください。私もお返しに上がります^^

 

いかがでしょうか。はてなブックマークはサイトを始めたばかりの人でも一気にアクセス数を増やせる画期的なツールですのでぜひご活用ください。そして、当サイトとブクマ仲間になってくれる方がいましたら、ぜひはてブ仲間になってください^ – ^

 

スポンサードリンク

コメントを残す