未来の流行を確実に捉えるたった2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
未来を捉えるための2つの方法

ビジネスをする上で成功する秘訣は、未来を予測して将来流行りそうなものを先取りすることだと言います。

ハンドメイドでも同じで、未来の流行を誰よりも先取りして作品を作れれば、いざ流行したときにものすごく売れます。でも、流行しなかったらまったく売れないので、大損します。

そんなリスクを負う人はほとんどいないので、ほとんどの人は流行してから作品を作って、激しい競争の中に入ってしまいます。
でも世界のどこかに、あたかも預言者のように未来を予測して、ヒットを飛ばしている人がいるんです。

彼らはいったいどうやっているのでしょうか?

ここでは未来を予測している人が実践している2つの方法をご紹介します。

頭でわかっていても、実践するのは難しいですが、まずは頭で理解しないと実践できないので、ここでは理解するところをチャレンジしてみてください。

<スポンサーサイト>

①予定されている未来をチェックする

未来には2種類あって、予測可能なものと予測不可能なものがあります。
予測可能な未来というのは、すでに決まっていることです。

例えば、季節。

4月になれば、日本の場合ほぼ確実に桜が咲きます。北海道などは5月になれば咲きます。これも未来ですが、予測可能です。
温かくなれば、衣替えもしますし、公園など、外にいる時間も増えます。

ここまでわかっているなら、あとはその季節に合わせた商品を作ればいいんです。

桜モチーフのものや、新緑をイメージしたもの、ストールなんかも春のカラーがいいですね。
こういう予測できる未来というのは、普段気にしないと、何気なく過ぎ去ってしまいます。

気が付いたら桜が咲いていた、なんてことにならないよう、カレンダーにチェックを入れるなど、日々の感度を高めておきましょう。

季節の他にも、ハロウィンやクリスマスなど行事やイベントごとも予測できる未来ですから、チェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。

②予測できない未来を自ら作る

予測できない未来は、どうやっても予測できません。そういう未来を考えるときは、自ら未来を作ってしまうという方法があります。

文字にするのは簡単ですが、実際に未来を作るのは簡単ではありません。相当な影響力を持っていないと、世の中にインパクトを残すことは不可能です。

そんなときに活用したいのが「インフルエンサー」という存在です。

インフルエンサーとは、流行を周りに拡散する力を持つ人たちのことを指します。彼、彼女らの多くは一般の個人ですが、ブログやSNSなどを使って、最新の情報を日々発信しています。

そして彼らは多くの読者やフォロワーを抱えていて、その人たちは「流行を先取りしたい!」と常に思っている意識の高い、感度の高い人たちです。

そんなインフルエンサーに、1人でもいいのでいかに興味を持ってもらって、ブログやインスタなどに取り上げてもらえればいいのです。100万人を動かすのは無理だと思っても、1人ならなんとか可能性があると感じませんか?

もしその1人のインフルエンサーの琴線に触れ、彼の持つメディアにあなたの作品を取り上げてもらえば、一気に拡散します。
インフルエンサーの支持者はさらに情報を拡散し、ものすごいスピードで広がっていき、それは、次第に「流行」への進化して、多くの人に知ってもらうことになります。

インフルエンサーは大手のメディアですでに出ている情報よりも、誰も知らない情報を欲しがっています。ですから、一個人の情報を欲しがります。

インフルエンサーはブログや各種のSNSの中に必ず存在しますから、ハッシュタグやキーワードを活用し、まずは彼らにあなたの存在を知ってもらうことに注力しましょう。
あなたのアカウントのフォロワーになってもらうことをめざしてみてください。

まとめ

ここではだれでもできる「予測できる未来」と「予測できない未来」の2つの未来予測の方法を紹介しました。
説明だけ見ているとできそうな気がしてきますが、実際にやってみるとなかなか難しいものです。

カレンダーに季節の目安を書いてみる、いつもとは違うハッシュタグを使ってみる、流行っているワードを積極的に使ってみるなど、できるところから始めてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す