意外と簡単!海外から素材を個人で輸入しちゃう方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
簡単な輸入方法

周りの人に差がつくハンドメイド作品を作りたいと思ったことありませんか?
そんな時には素材にこだわるとよい、という記事をアップしていますが、その中の1つの方法として、輸入素材の利用を紹介しました。

輸入と聞くとハードルが高いように思いますが、実は個人でも手軽に輸入できるようになっていることをご存知でしたか?

誰でもできる素材の輸入方法を、世界で利用されている【Jp.pandahall】という大量のアクセサリー素材を扱っている、世界屈指のサイトを元に紹介していきます。

このサイトを使いこなせれば、あなただけの作品作りだけでなく、新しいアイデアもどんどん湧いてくるはずです。ぜひ参考にして上手に活用してください!

<スポンサーサイト>

Pandahall(パンダホール)とは?

パンダホール

出典:PandaHall

【Jp.pandahall】は中国やロンドンに拠点を持つ、アクセサリーのパーツショップです。倉庫の管理もしっかりしていて、製品の鉛測定を実施するなど安全配慮もされているため安心して利用できるショップです。

使い方は普通の通販サイトと同じ

パンダホールの購入方法

出典:PandaHall

このショップの使い方はいたって簡単!
欲しい商品をクリックして必要な数を入力。買い物かごに入るので、最後にこれを確認し、配送方法を決めたらおしまいです。アマゾン、楽天と同じような使い方で簡単に利用できます。

配送方法は国際宅配便や国際郵便を利用

出典:PandaHall

海外からの輸入ですので、配送業者も国際便を利用する必要があります。
DHLやFEDEXなどは日本でも馴染みのある業者ですね。業者ごとに費用が異なりますので、お好きな方法を選んで利用してください。オススメは記録が残る国際宅配便です。

支払いはクレジットカードが便利

支払い方法

出典:PandaHall

海外のショップなのでクレジットカード払いが便利です。
しかし最近はフィッシング詐欺などもあって不安になる方もいらっしゃると思うので、そんな方には三菱東京UFJ銀行での銀行振込も利用できるので安心ですね。

関税は配送業者が代行

輸入する場合、個人であっても関税がかかります。関税は海外旅行の帰りくらいしか払ったことがない方がほとんどだと思います。
パンダホールのような、海外のサイトで購入した場合は、関税は自分で直接払う必要はなく、配送業者が代行してくれ、あなたはこの業者に関税を支払えばOK。
手間もかからずとても便利です。ちなみに関税の金額は商品によって異なってきます。

届くまでの期間は配送方法によって異なる

日本で買い物をすると、翌日には商品が届きますが、輸入ではそうはいきません。
配送方法によって大きく異なり、1週間程度で届く方法から、1ヶ月近くかかる方法もあります。目安となる期間も、このパンダホールでは配送方法を選ぶ時にわかるので、そちらをチェックしてください。

まとめ

いかがでしょうか。ここでは他人と差のつく作品を作るための1つの方法である輸入素材を購入する方法を、パンダホールを例に紹介しました。
輸入ができるサイトは他にもたくさんありますが、日本語非対応だったり、怪しいサイトもありますので、まずはこのサイトを利用して慣れていくとよいでしょう。ぜひご活用くださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す