ニュース・最新情報

ハンドメイドの2016年5大ニュース

2016年のハンドメイド5大ニュース

2016年も残りわずかとなりました。

2016年はこのハンドメイド情報局を立ち上げた年ですが、ハンドメイド全体としてはどんな年だったのでしょうか。

年の瀬ということで、この1年をハンドメイドの視点で振りかえってみたいと思います。かなり大雑把ですが、2016年のハンドメイド5大ニュースとしてまとめてみました。気軽な気持ちでさらっとご覧ください。

続きを読む

ハンドメイド価値向上キャンペーン始めます。

ハンドメイド価値向上キャンペーン

このサイトでは、ハンドメイドに関する様々な情報を発信しています。
発信するにあたっては、私自身の学びも必要なので、自分自身がハンドメイドの販売を実践したり、ハンドメイドに関する情報収集を日々行っています。

その中で、最近特に増えてきたのが、値段に関する話です。

これらの話をまとめると、多くの方の悩みは大体以下の3つに集約されます。

  • いくらで販売していいかわからない
  • 売れないときに値下げをしたほうがいいかわからない
  • 値下げ交渉をされて困っている

特に値下げ交渉の問題は最近多いようで、「ハンドメイド=素人が作った質の低いもの」といった、悪いイメージが蔓延していることを危惧しています

このまま値下げのスパイラルが続くと、作家さんは作業時間を短くして雑になったり、素材の品質を下げたりせざるを得なくなってしまいます。そうなると、ますますハンドメイド作品は品質が下がってしまい、より一層ハンドメイドの品質悪化のイメージが増幅されてしまいます。

私も作家の端くれとして言わせてもらうと、作品を作るためには練習していますし、納得できない作品は出品もしません。作業時間も遊ぶ時間を削って作品を作っています。少なくとも素人とは言われることは心外です。多分多くの作家さんが同じように思っているでしょう。

私はこの値下げスパイラルを止めたいと考えています。

そのためには、作家自身の努力が不可欠で、一人ではなく多くの作家が団結したほうが効果的です。
作家さんが自信を持って値段を値付けし、その値段にふさわしい作品を作り、さらに価値を上げるべく日々努力を重ね、安易な値下げをせず、値下げ交渉にも毅然とした態度で臨むことが重要です。

そこで、当サイトではハンドメイド価値向上キャンペーンを実施します。

続きを読む

郵便料金変更で現れる「30mmの壁」と3つの対策方法

郵便料金が値上がりします。

2017年6月1日から郵便料金が変わるという発表がありました。ハンドメイドでは送料はとても大きな問題で、特に数百円のお手頃なアイテムを販売している方にとっては、数十円の違いが価格に大きく影響します。

ここでは、今回の郵便料金の変更がどんなものかを解説する共に、どんな場合に影響するのかをわかりやすくまとめてみました。

特に今回の価格改定で郵便には「30mmの壁」が登場することになりました。

この壁はどんなものなのか理解し、あなたはどんな影響があってどんな対応が求められるかチェックしておきましょう。

続きを読む

ハンドメイドの視点でキュレーション問題を考える

welqの問題はハンドメイドにも影響がある

welqの問題が、記事内容の信ぴょう性の話から、他のサイトの転用問題に発展し、今日現在では、welqの運営元であるDeNAのすべてのキュレーションメディアが閉鎖され、さらに他企業のキュレーションメディアまで見直しが入る状態になっています。

この一連の騒動は、私のような個人メディアの運営者にとっても他人事ではありません
私はこれまで、著作権をはじめとした権利関係の記事をいくつか書いていて、その都度勉強しました。
仕事の中でも権利関係の知識が欠かせないので、専門家ではありませんが一般の人よりは詳しいつもりで発信しています。

そんな個人でも当たり前にきにしているようなことを、プロ野球球団を持つような会社の経営陣が軽んじていたことにかなり驚きました。

それと同時に、私はこの問題はキュレーションメディアだけに留まらないと考えていて、特にハンドメイドには影響を及ぶだろうと推測しています。

私がwelqの問題がハンドメイドにも影響する思う理由と、どんな影響がありそうで、作家はどのような対応が求められるのか詳しく書きたいと思います。

続きを読む