ニュース・最新情報

minneの月次報告を1年分分析してみた

ミンネの月次報告を見ると市場がわかる

ハンドメイドマーケット最大手のminne。

実は、minneを運営しているGMOペパボさんは、minneの月次報告をIR情報として公開されているのをご存知でしたか?

一般的に、業界最大手の企業の業績や数値をみると、その業界がどうなっているかがわかると言われます。

そこで、minneの月次報告を分析することで、ハンドメイド業界が今どんな状況なのかを推察してみようと思います。市場の状況はあなたの作品の売れ行きにも影響する重要な項目なので、ぜひチェックしてください。

続きを読む

ヤフオクのフリマモードをメルカリやラクマ、フリルと比較するとそれぞれの特徴が見えてきた

フリマを比較した

2月2日にヤフオクがフリマモードを正式導入し、さらに競争が激化したネットのフリマ業界。
2016年はフリルが楽天に買収されて驚きましたが、2017年もフリマ業界からは目が離せません。

ユーザーにとっては競争の中からさらによいサービスが生まれてくれることを願いたいところですが、今回のヤフオクのフリマモードは、メルカリ、ラクマ。フリルの3大フリマアプリとどんな違いがあるのでしょうか?

ここでは、そんな4つのサービスを徹底比較したいと思います。あなたにとってベストなものを選ぶために参考にしてください。

続きを読む

ヤフオクがいよいよフリマに参入!その特徴とは?

ヤフオクがフリマサービスを開始しました

ハンドメイド作品をフリーマーケットで販売している方も多いですね。そしてネットのフリマといえば、メルカリやラクマといったアプリが有名です。特にメルカリは一月に100億円ほどの取引があるほどです。

そんな活気のあるネットのフリマ業界ですが、そこにあのネットオークションの老舗、ヤフオクが参入してきました

ヤフオクが始めるフリマとは一体どんなものなのでしょうか?
普通のヤフオクと比べてどんな違いがあって、どんなメリットがあるのか詳しく見ていこうと思います。

続きを読む

2017年に絶対流行る!3D写真撮影&共有アプリ「Fyuse」がスゴイことに!~使い方を徹底解説してみた~

fyuseが神アプリすぎる!

いきなりですか、Fyuseというアプリご存知ですか?
2014年に登場したアプリですが、2016年末に大幅リニューアルを行い、2017年の流行がウワサされている神アプリなんです。

いったいどんなアプリで、どんなことができるのでしょうか。

続きを読む

ハンドメイドに関する2017年の気になる3つのワード

2017年のハンドメイドの気になるニュース

あけましておめでとうございます。

2017年もハンドメイド情報局を宜しくお願いします。

2017年最初の投稿は、今年のハンドメイド業界に影響を与えるであろう、気になるワードを3つ紹介したいと思います。

昨年の出来事は、ハンドメイドの2016年5大ニュースとしてまとめましたが、今年はどんな年になるのか予測してみたいと思います。

あなたにも関係するワードがあるはずなので、ぜひチェックしてください。

続きを読む

ハンドメイドの2016年5大ニュース

2016年のハンドメイド5大ニュース

2016年も残りわずかとなりました。

2016年はこのハンドメイド情報局を立ち上げた年ですが、ハンドメイド全体としてはどんな年だったのでしょうか。

年の瀬ということで、この1年をハンドメイドの視点で振りかえってみたいと思います。かなり大雑把ですが、2016年のハンドメイド5大ニュースとしてまとめてみました。気軽な気持ちでさらっとご覧ください。

続きを読む

ハンドメイド価値向上キャンペーン始めます。

ハンドメイド価値向上キャンペーン

このサイトでは、ハンドメイドに関する様々な情報を発信しています。
発信するにあたっては、私自身の学びも必要なので、自分自身がハンドメイドの販売を実践したり、ハンドメイドに関する情報収集を日々行っています。

その中で、最近特に増えてきたのが、値段に関する話です。

これらの話をまとめると、多くの方の悩みは大体以下の3つに集約されます。

  • いくらで販売していいかわからない
  • 売れないときに値下げをしたほうがいいかわからない
  • 値下げ交渉をされて困っている

特に値下げ交渉の問題は最近多いようで、「ハンドメイド=素人が作った質の低いもの」といった、悪いイメージが蔓延していることを危惧しています

このまま値下げのスパイラルが続くと、作家さんは作業時間を短くして雑になったり、素材の品質を下げたりせざるを得なくなってしまいます。そうなると、ますますハンドメイド作品は品質が下がってしまい、より一層ハンドメイドの品質悪化のイメージが増幅されてしまいます。

私も作家の端くれとして言わせてもらうと、作品を作るためには練習していますし、納得できない作品は出品もしません。作業時間も遊ぶ時間を削って作品を作っています。少なくとも素人とは言われることは心外です。多分多くの作家さんが同じように思っているでしょう。

私はこの値下げスパイラルを止めたいと考えています。

そのためには、作家自身の努力が不可欠で、一人ではなく多くの作家が団結したほうが効果的です。
作家さんが自信を持って値段を値付けし、その値段にふさわしい作品を作り、さらに価値を上げるべく日々努力を重ね、安易な値下げをせず、値下げ交渉にも毅然とした態度で臨むことが重要です。

そこで、当サイトではハンドメイド価値向上キャンペーンを実施します。

続きを読む