ニュース・最新情報

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋の開催決定!出店する3つのメリットとは?

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

ハンドメイドのイベントとして、日本最大級の規模を誇る「ヨコハマハンドメイドマルシェ」。

2017年も5月27日、28日に開催され、およそ2500人の出店者と25000人の来場者で盛り上がりました。

そんなハンドメイドの祭典が今年は初めて秋にも開催されることが決定し、出店者を募集しています。

ここではヨコハマハンドメイドマルシェ秋の紹介と、ハンドメイド作家さんがこのようなフリーマーケットに出店するメリットを3つ紹介します出店枠は早い者勝ちなので、遅れないように早めに出店申し込みしてくださいね。

続きを読む

メルカリが本・CD・DVD特化したアプリ「KAURU」をリリース。その3つの特徴とは?

メルカリカウル

ハンドメイド販売でお世話になっている方も多い「メルカリ」。

今や世界中で使われいてるフリマアプリですが、そのメルカリが本、CD、DVD、Blu-rayに特化したアプリ「KAURU(カウル)」をリリースしました

中古市場でも取引数の多い本やCDなどに特化させたカウルにはメルカリには便利な機能もありつつ、メルカリとの連携もある優れたアプリです

ここではそんなメルカリが始めたカウルの3つの特徴をご紹介。家に眠った本やCDを出品したいけど、量も多いし面倒・・・と思っている方必見です!

続きを読む

宅急便が値上げ!ヤマト運輸が目指す本当にやりたいこととは?

ヤマト運輸の値上げはどれくらい?

2016年ごろからニュースでも取り上げられる機会が多くなった宅配業者の負担増問題
お昼休みもろくに取れないなど、ブラック企業のようなイメージが強くなる中、2017年4月13日にとうとうヤマト運輸は値上げの方針を決定し、発表しました

多くの報道は、宅配サービスを多く使う通販サイトが多く取り上げられますが、ハンドメイドサイトやメルカリのようなCtoC(個人間の取引)でも宅配サービスの需要は増えており、私たちのようなハンドメイド作家さんにも気になる話題です。

実はヤマト運輸は今回の発表は値上げが中心ではなく、別の意図があります。
ここでは宅急便の値上げを通じてヤマト運輸が目指す、配送業界全体の改革について見ていきたいと思います。

続きを読む

今こそ来年の確定申告のためにしておきたい3つのこと

確定申告を楽する3つ

そろそろ確定申告の期限も近づいてきて、すでに手続きを済ませた方もいるでしょう。

確定申告の準備をしていると「来年はもっと早めに準備をしておこう」と毎年思うものの。しかし、数週間もするとすっかり忘れて、また来年の今頃に「来年こそ」の繰り返し。

いくら思っていても、実行しないと結局同じことを繰り返してしまうので、思うだけでなく、普段の生活の中で無理のないやり方を組み入れることがこのループから抜け出すコツです。

そこで、確定申告が終わって気持ちが盛り上がっている今のうちに、すぐできる確定申告の手間を減らす3つの方法を紹介します

これを実践するかしないかが、来年の今頃に後悔するかしないかの分かれ道です。1つでもよいので、ぜひ実践してみてください。

続きを読む

今すぐ登録したい!新ハンドメイドマーケット「ココナラハンドメイド」が2017年春スタート!

ココナラハンドメイドがオープン

ハンドメイドマーケットの新しいサービスがココナラから提供されます!

ハンドメイドのマーケットサイトといえば、minneやcreema、tetoteなどが有名ですが、2017年に新しいサイトがオープンするというニュースが入ってきました。

ココナラといえば、あなたの「得意」を販売できるスキルのマーケットサイトで、料理やファッションの相談、法律相談から占いまで、ワンコインから様々なスキルを持った人に仕事をお願いできるサービスです。

そのココナラが始めるハンドメイドのマーケットサイト【ココナラハンドメイド】とは一体どんなサービスなのでしょうか。

すでに展開されているminneなどとはどんな違いがあるのか、ココナラハンドメイドのおトク情報をみていこうと思います。

続きを読む

コメ兵がフリマアプリ市場に参入!その2つの戦略とは?

コメ兵がフリマアプリ参入

ここのところ、ヤフオクのフリマモード導入やメルカリのスマオク買収など、フリマに関するニュースばかりが続いていましたが、さらにフリマ市場に新規参入のニュースがありました。

それは、なんとコメ兵

コメ兵といえば愛知県発祥の中古ブランド品の買取と販売を行う店舗で有名で、愛知のみならず東京の新宿など大都市に大きな店舗を持つ有名企業です。

そんなコメ兵が始めるフリマアプリとは一体どんなサービスになるのでしょうか。
ここではコメ兵が始めようとしているフリマアプリの特徴と、そこから見えるコメ兵の2つの戦略を分析してみたいと思います。

続きを読む

メルカリがスマオクをグループに加えました

メルカリ、スマオクをグループ化

フリマアプリとして圧倒的な知名度とユーザー数を誇るメルカリ
日本ではすでに4000万ダウンロードを達成し、ラクマなど競合を寄せ付けない人気を誇っています。ハンドメイド作家さんの中でもメルカリで作品販売されている方は多いと思います。

そんなメルカリが、フリマアプリ「スマオク」を運営するザワットを買収して完全子会社化しました

メルカリ、『スマオク』を運営するザワット株式会社を買収(メルカリ発表)

続きを読む