関連リンク集

たった4ステップでできるココナラハンドメイドの出品方法

ココナラハンドメイドがオープン

2017年の春にココナラハンドメイドがオープンしました。

オープン記念の間は販売手数料が無料ということで、多くのハンドメイド作家さんが注目しています。

ここではどこよりも早くココナラハンドメイドの登録方法から出品方法を詳しく解説します。マーケットサイトに初めて出品する人も、minneなどすでに出品経験のある人も、あっという間に出品でき、その5分後には作品が売れちゃってるかもしれません。

すでに多くの作家さんが活躍していて、新しく始めた人にとってはなかなかハードルが高い他のサイトよりも、あなたが売れっ子作家第1号になれるチャンスが高いので、ライバルが増える前に出品することをオススメします。

それでは早速登録を始めていきましょう。

続きを読む

【厳選】ハンドメイド作家さんにオススメの本5冊

ハンドメイドに役立つ厳選5冊

数年前までは、手芸や趣味の中の1ジャンルだったハンドメイドも、いまや独立したジャンルで、本屋などにはそれだけで1つの大きなテーマになっているほどです。

それだけハンドメイドが世の中に浸透してきた中、ハンドメイドと銘打った多くの関連本が出版されています。

そんな多くの関連本の中でも、私が厳選した、ハンドメイド作家さんのバイブルとも言える5冊の本を紹介します
ハンドメイドの世界も日々進化して変わっていますので、最新情報を手ににれるためにもぜひ紹介した本を一度チェックしてみてください。

続きを読む

無料で販売サイトの魅力をアップできる写真サイト3選

オススメの無料写真素材サイト3つ

ハンドメイド作家さんの中には、ご自身でサイトを持って販売されている方も多いでしょう。BASEなどを活用すれば、あなたも簡単に自前のサイトを持つことができますし、試してみる価値は十分にあると思います。

ただ、サイトを開設したものの、初期状態では殺風景でさみしい印象になってしまいがちです。写真やイラストで飾ろうとしても、気に入った写真を撮れない、イラストが描けないとあきらめてしまう方が多いと思います。

そんなときに役立つのが「無料素材」です。

無料素材を使う時に気になるのは「勝手に使っていいか」という点ですね。

実は、無料素材を提供するサイトは様々なものがあって、その中には商用利用が可能、クレジッット表記は不要、自由に加工もOKなサイトも多くあります

そんなサイト運営者の強い味方の商用利用OKな無料素材サイトの中でも、オススメの3つのサイトをご紹介します。どれも許可なく商用利用でき、加工も自由なものばかりです。

あなたのサイトをより魅力的にするためにぜひ活用してみてください。

続きを読む

作品紹介に悩んだら読むべき2冊の本

タイトルと作品紹介に役立つ本

たくさんのハンドメイド作品を作っていると、アイデア以上に困るのが「作品名」と「作品紹介」の2つではないですか?

似たような作品名、ありきたりな作品紹介、他の人と差をつけようとすると逆にわかりにくくなり、しっかり説明すると文字が多くなる、などなど。

私もそうでした。いや、今もそうかもしれません。
でもこの2冊の本を読んで、自分なりに実践を続けている中で確実に進歩した実感があります。なぜなら、作家デビュー時のものを今見ると「うわ、恥かしい!」「こんなこと書いてたのか、俺・・・」と思うものばかりだからです。

そんなオススメの本を紹介したいと思います。気になった方はぜひ手にとってみてください。買った値段以上の価値はありますよ!

続きを読む

ハンドメイドに役立つまとめサイトのまとめ5選

ハンドメイドというキーワードで検索すると、様々な種類のサイトが出てきますが、そのなかでもまとめサイトやキュレーションサイトが目につきます。

どれも多くの作品が紹介されていて、いい作品が目立ちます。

作家をしているとどうしてもアイデアに困ってしまうことがありますが、これはアウトプットばかりしていて、自分の中のストックがなくなってしまうからです。

こんな時はインプットを増やすことが大切で、まとめサイトや、C CANNELなどはいい作品をまとめてチェックできるので、インプットにはもってこいです。

ここではそんなインプットに役立つまとめサイトの中でも、特にオススメしたい5つのサイトを紹介します

あなたもまとめに掲載されるような素晴らしい作品作りを目指してみてくださいね。

続きを読む

作品アイデアに困ったら参考にしたいサイト3選

スランプ

日々作品作りをしていると、急にアイデアが浮かばなくなってしまう時もありますね。
私はアイデアが出なくなった時は他の人の作品を見ることをお勧めしますが、ネタが被ってしまうことを気にしてしまう方もいるようです

そんな時に、ぜひ参考にしてほしい厳選した3つのサイトを紹介したいと思います。
ここで紹介するものは、作家さん向けのサイトばかりで、作り方や工夫ポイントまでわかるとっても役立つものばかりです。

まずは真似してスキルアップし、そこに自分なりの工夫を入れることで、オリジナルの、レベルの高い作品が作れるようになるでしょう。

スランプのときだけでなく、日々チェックしても楽しめると思いますのでぜひ参考にしてください。

続きを読む

ハンドメイド販売サイト一覧

ハンドメイド作品を販売する方法は大きく分けて、

  1. マーケットサイトを利用して販売する
  2. フリマサイトを利用して販売する
  3. 自分でサイトを立ち上げて販売する
  4. リアルなフリーマケットで販売する
  5. 委託販売を利用して販売する

以上の5パターンがあります。ここでは、それぞれの販売方法で利用できるサイトをご紹介します。複数を掛け持ちしてできるだけ販路を広げたほうが収入は安定しますので、ぜひ色々と試してみてください。

こちらに掲載を希望される方は、下記の掲載に関するポリシーをご覧ください。

店舗掲載に関するポリシー

1.マーケットサイト

new!【ココナラハンドメイド】
自分のスキルを500円から販売できるサービスのココナラが始める新しいハンドメイドマーケットサイトです。ココナラの会員は35万人を超え、これからさらにユーザー拡大が見込めます。

使い方は他のマーケットサイトに似ているところも多く、使いやすくなっています。オープニングキャンペーン中は手数料が無料になるなど、プロモーションも積極的に行なっており、今後拡大の可能性を感じます。最初に登録した方は一気に人気作家になれるチャンスも多く、ぜひとも登録しておきたいサイトです。



minne(ミンネ)

言わずと知れたハンドメイドマーケットの大手です。作家登録者数は20万以上、アプリダウンロード数500万以上で、日々増えています。ライバルは多いですが、お客様も多く、ハンドメイドを始めたらまず最初に登録したいサイトです。

初心者でもとても使いやすく、専門的なスキルも不要です。作品を作って、写真を撮り、紹介文を書いて、値段を入力すればすぐに販売できます。
販売手数料は10%と平均的な設定です。


Creema(クリーマ)

ハンドメイドマーケットでは老舗のサイトのクリーマ。サイトデザインがオシャレで、ハイレベルな作品が多い印象です。登録作品数も200万作品を超え、最も多いと言われているミンネに勝るとも劣らない規模です。

こちらも使いやすいデザインになっていますので、初心者でも安心して使えます。

クリーマの大きな特徴として、台湾や香港にも販売ができる点です。登録は審査が必要ですが、自動翻訳もしてくれるので、自分の作品を海外に販売することができます。

手数料は過去3ヶ月の売り上げ金額によって8%〜12%(税別)と変わります。また海外出品は手数料は一律14%となります。

Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス

Creema(クリーマ)- ハンドメイドマーケットプレイス
開発元:Creema Inc.
無料
posted with アプリーチ