イベント

イベント販売に必須のアイテム8選

ブースを飾るアイテム

ハンドメイド品をイベントやフリーマーケットで売るためには、作品以外に大きく分けて3種類のアイテムが必要です。

  • 遠くから見てお店に興味を持ってもらうアイテム
  • 作品を綺麗に陳列し、より魅力的に見せるアイテム
  • ブース運営を便利にしてくれるアイテム

それぞれ異なる役割がありますから、すべて準備しておかないといけません。ここでは3つのカテゴリーの中でも特にオススメしたいアイテムに絞って紹介します。
アクセサリーや小物を販売することを例にしてご紹介していきますので、ぜひ参考にして、自分のお店をより売れるお店に飾ってください。

続きを読む

イベント出展で絶対押さえるべきブース作りの3つの基本

商品ディスプレイのコツ

ハンドメイド作品を販売できるマーケットはここ数年で一気に増えました。大きなホールで年に1回行われるものから、毎月、毎週行われているような小規模なものまで様々なマーケットが日本全国で行われています。

作家にとってはチャンスが増えるのですが、ライバルも多くなり、その中で切磋琢磨する中で今や個人とは思えないほどのクオリティで出店している方もいらっしゃいます。

そのようなマーケット出品者は作品だけでなく、その陳列、ディスプレイ方法もとても凝っていて、思わず目を引く方も多いです。

商品陳列には大きく分けて基本と応用があります。基本は商品をお店で販売するならだれもが押さえるべきポイントであり、これをきちんと理解していないで応用はできません。

そこでここでは、商品陳列の方法の基本をフリーマーケットのブース作りの3つのコツとして説明していきます。

一般的な商品陳列はお店全体で語られることが多いのですが、ここでは1つのブースの中でのディスプレイに焦点を絞ってみていこうともいます。

続きを読む

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋の開催決定!出店する3つのメリットとは?

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

ハンドメイドのイベントとして、日本最大級の規模を誇る「ヨコハマハンドメイドマルシェ」。

2017年も5月27日、28日に開催され、およそ2500人の出店者と25000人の来場者で盛り上がりました。

そんなハンドメイドの祭典が今年は初めて秋にも開催されることが決定し、出店者を募集しています。

ここではヨコハマハンドメイドマルシェ秋の紹介と、ハンドメイド作家さんがこのようなフリーマーケットに出店するメリットを3つ紹介します出店枠は早い者勝ちなので、遅れないように早めに出店申し込みしてくださいね。

続きを読む

エルメスの職人ワザが見られる特別展開催中!

エルメスのイベント開催中

ものづくりの職人はハンドメイドを極めた匠。日本には多くの職人がいて、世界的にも評価されていますが、海外にも多くの職人がいますね。

そんな世界中の職人の中でも有名ブランド、エルメスの職人のワザを間近で見られる企画展が行われています

1つの作品を作るために多くの職人が携わることでブランドを守り続け、さらに進化させている職人の息遣いには多くの学ぶことがあります。

そんな企画展をここではご紹介します。

続きを読む

2017年入学・入園アイテムイベント開催!

入学アイテム特集

最近開催していませんでしたが、久々にハンドメイド情報局のイベントを実施します!

そろそろ4月からの新生活に向けた準備を始めている方も多いでしょう。
特に小学校入学や幼稚園に入園する家庭では、体操着袋や道具袋などが必要になり、手作りする方も多いようですが、ハンドメイド品でも人気で多くの需要があります。

そこで今回は、「祝!入学・入園グッズ特集!」ということで、入学や入園に欠かせないハンドメイドアイテムに関するイベントを実施します!

道具袋などのアイテムはもちろん、文房具や入学式などに活躍するアクセリーや小物など、新しい門出を彩るアイテムをたくさん紹介してください♪

続きを読む

ハンドメイド価値向上キャンペーン始めます。

ハンドメイド価値向上キャンペーン

このサイトでは、ハンドメイドに関する様々な情報を発信しています。
発信するにあたっては、私自身の学びも必要なので、自分自身がハンドメイドの販売を実践したり、ハンドメイドに関する情報収集を日々行っています。

その中で、最近特に増えてきたのが、値段に関する話です。

これらの話をまとめると、多くの方の悩みは大体以下の3つに集約されます。

  • いくらで販売していいかわからない
  • 売れないときに値下げをしたほうがいいかわからない
  • 値下げ交渉をされて困っている

特に値下げ交渉の問題は最近多いようで、「ハンドメイド=素人が作った質の低いもの」といった、悪いイメージが蔓延していることを危惧しています

このまま値下げのスパイラルが続くと、作家さんは作業時間を短くして雑になったり、素材の品質を下げたりせざるを得なくなってしまいます。そうなると、ますますハンドメイド作品は品質が下がってしまい、より一層ハンドメイドの品質悪化のイメージが増幅されてしまいます。

私も作家の端くれとして言わせてもらうと、作品を作るためには練習していますし、納得できない作品は出品もしません。作業時間も遊ぶ時間を削って作品を作っています。少なくとも素人とは言われることは心外です。多分多くの作家さんが同じように思っているでしょう。

私はこの値下げスパイラルを止めたいと考えています。

そのためには、作家自身の努力が不可欠で、一人ではなく多くの作家が団結したほうが効果的です。
作家さんが自信を持って値段を値付けし、その値段にふさわしい作品を作り、さらに価値を上げるべく日々努力を重ね、安易な値下げをせず、値下げ交渉にも毅然とした態度で臨むことが重要です。

そこで、当サイトではハンドメイド価値向上キャンペーンを実施します。

続きを読む

2016-2017 ゆく年くる年イベント開催!

ハンドメイド情報局の年越しイベントです

いよいよ2016年も残り2週間となりました。

そこで2016年を送り、2017年を迎えるハンドメイドイベントを実施したいと思います。
今回のイベントのテーマは、「年越し・新年を連想させるアイテム」です!

門松、しめ縄などの新年に欠かせないアイテムから、初日の出、初夢、富士山などおめでたいものをモチーフしたものまで、年の瀬にぴったりのアイテムならなんでもOK。今年最後のハンドメイド作品を多くの方に届けましょう。

続きを読む